埼玉サタデー埼玉グルメvol5 大宮ナポリタン(伯爵亭)

2015年に新たにご当地グルメとして名乗りをあげた新ご当地グルメ。

大宮ナポリタン
大宮ナポリタン

大宮は東北や北陸の玄関口として、鉄道の町としても知られる町。
かつての国鉄時代の大宮工場は、「東の大宮、西の鷹取(神戸市)」と言われるほどの名門工場であり、町が鉄道マン達の活気にあふれていたそう。
そして多くの鉄道マンが働く大宮の町には多くの喫茶店が存在していたという。

鉄道マンの朝は早く、夜は遅い。そんな鉄道マンが、後輩を連れ立って、時間の幅の広い喫茶店で食事と休憩をする。

しかし、時代とともに、ナショナルチェーン店と言われる、ファーストフード店の増加や、カフェの登場、コンビニの登場で、古くからの喫茶店の需要曲線は下降する。

(昔は早朝や夜は、夕食をとることの出来るお店は、あまりやっていなかったんですよ。)

大宮鉄道博物館
大宮鉄道博物館

しかし、時代に負けず今なお、大宮には元気な喫茶店、それも24時間の喫茶店があるんです!

その名も伯爵亭。

hakusya

オーナーは沖縄生まれながら、40年以上に渡り生活した埼玉をこよなく愛する宮城さん

この地に構えて40年以上の老舗喫茶店である。

とにかく昼過ぎなのにひっきりなしにお客さんがやってくる。

大宮ナポリタンは、宮城さんも副会長を務める「大宮ナポリタンの会」が2015年に発表したもので、パスタ消費量日本一のさいたま市という背景を下敷きに、ご当地グルメの無い大宮の名物にと、

1)大宮・氷川神社の鳥居の色をイメージしたオレンジ
2)サッカーリーグ:大宮アルディージャのチームカラーのオレンジ

大宮氷川神社参道
大宮氷川神社参道

このオレンジが共通点で、多くの鉄道マンが愛したナポリタンを大宮の名物にしようという思いで誕生。

基本ルールは単純で「埼玉産の食材を一品必ず使用すること」。

(だから参加30数店舗の中で、うどんのナポリタンなども存在する。)

伯爵亭のナポリタンは、先述の鉄道マンに愛された歴史あるナポリタン。

伯爵亭の昔なつかしナポリタン
伯爵亭の昔なつかしナポリタン

通常の1.5倍はあろうボリューム満載で追加トッピングも可能。

ご存知の通り、本場イタリアのパスタにナポリタンは存在しない。日本で生まれたパスタ料理であり、製法も焼きうどんに近い「ナポリタン」。もちもち食感の麺も、アルデンテのパスタとはほど違う。

だが、それがいい。

DSCF3752

通常であれば、ピーマン、ベーコン、玉ねぎ程度の具材が、申し訳なさげに入っているのが喫茶店のナポリタンであろうが、伯爵亭のナポリタンは”ハム、豚肉、緑&赤ピーマン、マッシュルーム、たまねぎ、イカなど具だくさん。
具も偏ることなく、麺とのバランスも言う事が無い。

特にイカが醸し出しているシーフード感が全体の味に深みを増して、トマトベースのケチャップソースに抜群に合う

オーナー宮城さんのこだわりと人柄が凝縮したナポリタン

喫茶店のメニューとあなどることなかれ、焼き加減、味付け、どれもが洗練された、れっきとしたご馳走です

DSCF3753

もっちっとした麺に、野菜のシャキッとした食感。そこに豚コマ肉とイカの食感が合わさるので、一皿で大満足。もちろん20代ならこれにトンカツのトッピングもいけるでしょうが・・・

ある程度頂いたところで、タバスコで味の変化を楽しむのもありですが、伯爵亭では沖縄の調味料「コーレグース」をオススメ!

cg
撮り忘れたので他の素材から引用

 

「コーレグース」とは、島とうがらしの泡盛漬けの液体で、そばで言うところの「一味」的な存在。主に沖縄そばの調味料として愛用される。

このコーレグースを少しだけ振りかけると、ぐんっと味の深みが増します。
(かけすぎに注意。味を壊します)

沖縄生まれのさいたま育ち、宮城オーナーならではのおススメです。

メニュー数も多い!
メニュー数も多い!

 

この後頂いた、アイスコーヒー、アイスティーも自家製のもの。これがめちゃくちゃ旨い。このお店で働く欧州生まれのイケメン留学生も絶賛。

昭和では当たり前だが、最近はコストパフォーマンス、アルバイトオペレーションを追及するがあまり、濃縮系のものが多いが、「本物の喫茶店に本物のドリンクあり」というこだわりには、最後まで驚かされました。もちろん、きっちり研修させた料理人が存在する数少ない本格喫茶店に感激でした。

DSCF3760
24時間

 

パフェ、ドリンクも料理人仕立ての本格派
パフェ、ドリンクも料理人仕立ての本格派

大宮は乗り換え場所として捉えられることが多いのですが、これは是非とも降車して楽しむ価値有り!

大宮ナポリタンの会は、30以上の店舗が加盟しているそうですが、このレベルの高さを感じたら、他店も体験してみたくなりますね。

大宮ナポリタンの会全体で、妥協しないご当地グルメを育成して欲しいものです。

DSCF3763

 

伯爵亭

埼玉県さいたま市大宮区宮町1-46 大宮駅東口、徒歩5分

年中無休(一応確認を!)下記リンクは食

伯爵亭さん公式ツイッター

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です