本文へスキップ

アイスクリーム博覧会公式ホームページ。

アイスクリーム博覧会事務局TEL.03-6231-7468

ご当地グルメ研究会

世界のアイスWORLD


世界のアイスクリーム

過去数多くの世界のアイスクリームをご紹介してきた「アイスクリーム博覧会」。その後全国各地でもブームが起こるなど話題の先駆け的な存在になっています。今回も伝統的なものから最新のトレンドまで一挙ラインナップいたしました。  



マルガージェラート

イタリア Gelato ジェラート
世界を冠した日本人のジェラテリア
石川県発・世界ジェラート大使
日本一&世界一を獲得したジェラート職人が参戦。

日本を代表するジェラート職人。本場イタリアの製法と日本人の繊細な匠の技を織りなして作るジェラートは世界でも最高の評価を獲得。日本国内はもとより、世界のジェラートを牽引するジェラートを体験してほしい。


■柴野大造(兄・右)
世界ジェラート大使/ジェラートマエストロ/イタリアンジェラート協会 日本支部 初代会長
2015年 ジェラートマエストロコンテスト日本一。
2017年 世界ジェラートフェスSherbethFestival世界一。
2017年 Gelato world tour grand final 一般市民投票1位。
2018年 GelatoWorldCup日本代表。
■柴野幸介(弟・左)
世界ジェラート騎士/ジェラートマエストロ
2018年 イタリア世界大会(Officine del Sapore)/自由部門 第3位(シークァーサーソルベ)/課題部門3位/5位同時受賞/イタリア大会「Artigianale Festival」 総合5位/文化功労賞
2019年 イタリア大会SIGEP2019にて課題部門 入賞

トルコの”のび~るアイス”ドンドルマ

トルコ Dondurma ドンドルマ
世襲されるカフラマンマラシュの正統派

トルコのカフラマンマラシュのご当地アイス。
160年三代続く正式伝承者が参戦。
トルコ国内でも非常に貴重とされるマラシュのアイスクリームの伝統を守り続ける「ギュネイ家」の本家本元のアイスクリームが登場。
160年の歴史が育んだ牛乳の扱い方やアイスクリームの製法もすべて家宝として伝承される極秘情報。乳の味わい、なめらかな舌触り、もっちりとした食感。どれもがトルコ国宝級の味わい。

「ワールドアイスセレクション」ブース

世界の人気フレーバー WORLD TOP 7seven
世界各国ところ変われば好きなアイスも変ります。
世界のアイスをご紹介するうえで、世界標準のフレーバーをご紹介。アイスクリーム大国豪州の「ホーキーポーキー」や米国の「ロッキーロード」の組合せ。中国やシンガポールの「ドリアン」、ブラジルの「アサイ」等の素材系。そして世界一高額なアイスクリームとも呼び声が高い「サフラン」まで食べ比べ出来ます。



  • 中東地区 サフラン (超高級フレーバー!ドバイのセレブのアイス)
  • アジア  ドリアン (シンガポールやタイ、中国などではナンバー1フレーバー)
  • 豪洲   ホーキーポーキー (キャラメルのお菓子が入ったオーストラリア人気)
  • ブラジル アサイー (ブラジルのアマゾンを原産とするヤシ科の植物スーパーフード)
  • アメリカ ロッキーロード (ピーカンナッツとマシュマロの入ったチョコフレーバー)
  • 欧州   ピスタチオ (ヨーロッパやトルコ等では人気が高い)
  • 日本   バニラ (日本では不動の人気フレーバー) 

アラビアのアイス「ボーザ」Arabic Ice creamBooza

中東のアラビア周辺のアイスクリーム。弾力性に富むもっちり食感。
日本人の多くは「人生でまず出逢う事の無かった」激レアアイス。
非常にトルコアイスに似ている製法であるものの、製造工程で餅つきのように棒で空気を抜く作業を施すなど、独自の製法を確立。弾力性に非常に富んで、お餅のような食感が特徴。アメリカなどでもアラブ諸国の方々に愛されるが、日本ではまずお目にかかれないだけに、非常に希少な一品となる。

アメリカの「シェイブスノー」Shaved snow

台湾かき氷を起源としたシェイブアイスが、さらに重厚な味わいのアイスクリームを削り出し始めている。氷と違い、アイスクリームとしてのアレンジが可能で、クッキーやチョコレート、メープルシロップやはちみつ等と組合せることで味わいの進化を遂げている。

フランス「ワッフルアイスクリームサンドウィッチ」Waffle Ice Cream Sandwiches

温かいワッフルにアイスクリームがとろけ出す。
日本でもカフェなどで提供されるワッフルアイスクリームは、欧米の家庭の味。お母さんが焼いてくれたアイスクリームに、アイスクリームを乗せて、お好みのソースで味わう。うまいやつ。

「トレンドアイスセレクション」ブース

2020~2021アメリカのビジュアル系アイスクリームをPICK UP

アメリカ「Cotton Candy Burrito」

わたあめアイスクリームブリトー。ラスベガス発。
綿菓子でアイスクリームを包む「アイスクリームブリトー」。アイスコーンと異なる新たな食感が楽しい。綿あめの口どけ時間と、アイスクリームの口どけの時差が美味しさへと変化。
※写真左。写真下は製造途中の綿あめとアイス

アメリカ「Ice Cream Topped With Italian Meringue」

イタリアンメレンゲの「焼きアイスクリーム」
作り立てのイタリアンメレンゲを巻きつけたアイスクリームをバーナーで焼き付ける。メレンゲはもっちりとして繊細な弾力を感じられる生のマシュマロ状態。甘さは抑えめでアイスクリームとの甘味のコントラストが絶妙。

トレンドアイスセレクションブースは「ショコラティエろまん亭」のオーナーパティシエの夛田俊之氏に製造監修頂きます。

まだまだある世界のアイス:ご当地アイスラボにて販売


オーストラリア他「ホットチップスアイスクリーム」

Hot Chips ice cream
塩味と甘味の無限ループ。あつあつ冷え冷えの最強コンビ。
SNSから誕生したアイスクリームの新しい楽しみ方。

世界にはパンケーキやワッフル等と組合せされたアイスクリームが存在するが、最も意外な組合せにも関わらず、密かにファンが増大している「フライドポテト」と「アイスクリーム」の組合せ。元々はSNSでファストフードの楽しみ方として紹介されたが、オーストラリア、台湾、カナダ等ではアイスクリーム店のメニューとしても紹介されるほどに。

ドイツ「スパゲッティアイスクリーム」

Spaghetti eis
ドイツの定番アイス。レストランから家庭でも楽しまれる

1960年代後半にドイツのマンハイムのレストランで誕生。最初はイタリア人のシェフが遊び心で作ったのが最初。ポテトライサーで麺のように押し出されたアイスクリームに、トマトソースに見立てたいちごのソースと、パルメザンチーズに見立てたココナッツフレークで、見た目にはスパゲッティそのものに仕上げる。ただしアイスクリームなので麺のようには食べられないのでスプーンで食べる。地元ドイツ以外では知られてない。

台湾「フライドアイスクリーム」

凍心炸冰淇淋
台湾夜市発。中は冷たく、外はアツアツ「凍心炸冰淇淋」。

パンに包んだアイスクリームを揚げたシンプルなフライドアイス。しかしその味わいに台湾メディアも絶賛。いまや専門店が各地に誕生するほどに。サクサクの揚げパンの食感と、クリーミーなアイスクリームの組合せに驚く事間違いなし。

台湾「盆栽アイス」

盆栽冰淇淋
台湾夜市名物。誰もが二度見する絶品アイス。

夜市(ナイトマーケット)で二度見したアイスは盆栽アイス。平たく盛り付けたソフトクリームの上に、土に見立てたクッキークランチ、ハーブをトッピングしたガーデニング風のユニークアイスクリーム。


info

アイスクリーム博覧会2021

2021年4月29日~5月9日
10時~19時

〒343-0828
埼玉県越谷市レイクタウン
3丁目1番地1レイクタウン
mori1階噴水広場特設会場
TEL.03-6231-7468(転送)