アジア最大級の「食」の展示会FOODEX JAPAN2013ご来場者が審査!
総勢1592名の審査員にご参加頂きました。
ありがとうございました!
 

審査概要

ご当地牛乳グランプリ 基本データー

イベント名 ご当地牛乳グランプリ 
開催場所 FOODEX JAPAN2013内
幕張メッセ
開催日程 2013年3月5日〜8日(全4日間)
主催 ご当地牛乳グランプリ事務局
事務局:株式会社ご当地グルメ研究会
協力:一般社団法人 日本能率協会
開催主旨 アジア最大級の「食」の展示会FOODEX JAPANの来場者である食のプロが審査するコンテスト。
第一回目となる昨年の「ご当地アイスグランプリ」での好評を賜り、
第二回目となる今回は少子高齢化や他の飲料との競合の中で消費量が低下しつつある
「飲用乳」にスポットをあて、牛乳のディープなこだわりの部分を再発見頂きたいと
テーマを「牛乳」といたしました。

殺菌方法や乳牛の違い、さらには餌・飼料等によって、まったく違った風味を飲み比べして頂くとともに、
牛乳を愛する酪農家・生産者はもちろん、来場される食のプロの方々にも、牛乳についてもう一度
じっくり考えて頂ける場にしたいと考えました。

ご注意

なお、このイベントは一般社団日本能率協会の協力のもと、
FOODEX JAPAN 2013において、ご当地牛乳グランプリ事務局が実施したコンテストであり、

メディアの皆様及び関係者の皆様における発表及び、印刷物への引用の際には
下記の標記を参照に告知願います。

正)FOODEX JAPAN 2013にて行われた「ご当地牛乳グランプリ」(○)
誤)FOODEX JAPAN 2013が行った「ご当地牛乳グランプリ」(×)

公式発表数値

出品商品 48社48商品 
審査員数 1592名(4日間合計)
※毎日300名(4日間合計1200名)を募集いたしましたが、審査希望者が後を立たず、試飲の数が対応出来る分の審査員を拡張して受付けいたしました。
審査数 4,776件(1名につき3品分審査)
有効審査数 4,627件(無効票149件のため)
〔参考〕FOODEX JAPAN来場者数  71,536名(4日間)

 


審査の流れ

 審査内容  写真 概要 
ガイダンス・用紙配布
ぴよび抽選
  ガイダンス 

抽選器で64個の出目を抽選し1品を無条件で審査頂きました。(選択加点無)
 1:商品の選択 商品の選定

お一人様全48アイテムの中から、2品の商品を選定(選択加点)

エントリー用紙 と展示された容器を見ながら悩みに悩んで選定頂きました。

 2:事前審査 見た目審査

商品についての事前審査。全3項目。

●パッケージ(デザイン性)加点1〜5点
●ネーミング(名称)加点1〜5点
●特徴(こだわりや製品への思い・表現)加点1〜10点

以上、3点に関し5段階評価にて採点頂きました。
 3:試飲審査
試飲審査

選択された3品を実際に試飲頂きました。

 1・5・10・15・20の5段階評価

3:投函  投票

すべてご記入頂いた審査用紙を投函して頂きました。


審査概要:すべて牛乳である。されど違いがはっきりとわかる。審査員の皆様の多くが驚いておりました。
       食の展示会であり、卸や販売に直結した職種、レストランなどの調理に携わるシェフ、製品を開発する方など、
       多様な職種の方々に参加頂きました。
       選ぶ基準も多様でございましたが、各社のコメントとパッケージを見比べながら、みなさま方の真剣な選択を感じました。
       すべてが牛乳ということで、選ぶ基準は「加工方法」「パッケージ」「地域」「乳牛の種類」など、審査員には
       非常に悩ましい状況であったと思いますが、みなさま楽しんで選ぶ姿に、本気を感じました。

       審査加点についても、無効票が予想を超えて少量であり、みなさまの本気の審査を受け取りました。
       また、コメント欄を特別に設けていなかったものの、細かな味の詳細を書き込んで頂く等感謝申し上げます。

       FOODEXJAPANという国際展示であることもあり、外国からのお客様も珍しくなく、日本語のわからない方には
       試飲のみ(加点無し)して頂きましたが、日本の牛乳の質の高さを非常に評価して頂きました。