ガイドパンフレットは下記よりダウンロード願います。
応募概要1

応募概要2

 


本エントリーされた場合1品につき金10,500円のエントリーフィーが必要となります。
FOODEX JAPAN2014出展者はエントリーフィーが無償となります。

※書類審査時には費用は不要です。実際に展示された商品のみ


試食用サンプルの提供をお願い致します。

■味噌&醤油 20g(20cc)×200名程度=4kg(4リットル)
■レトルト 50g×200名程度=10kg程度
■ヨーグルト 30g×200名程度=6kg程度
  (飲むヨーグルトの場合も同様比)

  ・小分けの必要はございません。事務局側が取り分けいたします。


商品展示を2箇所で行います。中身が見えない場合は空箱やパッケージのみでも構いません。2箇所×2個=4個のパッケージを提供願います。
 公募商品(公募内容)について
変更点や決定内容

お問い合わせによるご回答

〔醤油グランプリの公募カテゴリーについて〕
:だし汁、ドレッシングなどとの差別化を図るために、醤油の分類を日本農林規格を引用しましたが、JAS規格以外の「だし入り醤油」も、ご当地醤油として今回は出品可能といたします。 (「醤油」及び「醤油」を原料とした出汁入りなどうまみを強化した液体調味料)
ただし、かまぼこや刺身など、共通の食材にそのまま付けて食すためのものが原則となります。
地方独自の文化のあるものやご当地食材を使用したもの。

〔味噌グランプリの公募カテゴリーについて〕

地方により、麦、米、大豆など異なる原材料が存在し「味噌」という大きなカテゴリーをとらえ、ご当地味噌とした場合、金山寺味噌のような「なめ味噌」や、「もろみ味噌」のようなご当地味噌も対象といたします。

また今回の場合、そのまま食すこともあり肉味噌、魚味噌、ねぎ味噌などご当地食材と組み合わせたものも含みたいと考えます。
地方独自の文化のあるものやご当地食材を使用したもの。



〔ヨーグルトグランプリの公募カテゴリーについて〕

ヨーグルトケーキやジェラート、フローズンヨーグルトなどは対象外です。
味付、ソース付などは可能ですが、ご当地ヨーグルトの観点から地元産の食材を
使用したものを優先いたします。
地方独自の文化のあるものやご当地食材を使用したもの。

 

  お申込用紙(クリックするとエクセルデータが
ダウンロードされます)

必要事項をご記入の上事務局までメール願います。

 エクセルデーター  

ご記入の上gp@j-gourmet.jp(1回のメール20Mまで)
までメールにて送信願います。
 PDFデーター  


写真 画像データーを必ず添付または郵送願います。
 

1)お申し込み用紙 

  ■メールの場合は
   gp@j-gourmet.jp
     
     「ご当地フードグランプリ」係

  ■郵便の場合は
    〒164-0011
    東京都中野区中央4-1-5 林ビル2階
    株式会社ご当地グルメ研究会「ご当地フードグランプリ」係


2)商品画像 写真またはデーター(全景がわかるもの)

使用例
よくあるご質問  
出品者にはご招待券を手配可能ですが
必ずしもご来場の必要はございません!
(ブース運営は公平を期するために事務局が運営いたします)


   

■味噌&醤油 20g(20cc)×200名程度=4kg(4リットル)
■レトルト 50g×200名程度=10kg程度
■ヨーグルト 30g×200名程度=6kg程度
  (飲むヨーグルトの場合も同様比)



商品展示を2箇所で行います。中身が見えない場合は空箱やパッケージのみでも構いません。2箇所×2個=4個のパッケージを提供願います。

パンフレット等をお送り頂いた場合は机上に置くような形での対応となります。
(コンテストであり共通の書類を優先します)

食のプロが集うFOODEX JAPAN来場者が審査する審査はシンプル。
ユーザーとしてほしい商品が最高金賞への近道