審査結果リンク        

アジア最大級の「食」の展示会FOODEX JAPAN2014ご来場の「食」のプロが審査!
ご当地味噌&醤油グランプリは、総勢912名の審査員にご参加頂きました。
ありがとうございました!
 

審査概要

ご当地味噌&醤油グランプリ 基本データー

イベント名 ご当地味噌&醤油グランプリ 
開催場所 FOODEX JAPAN2014内
幕張メッセ
開催日程 2014年3月4日〜6日(全3日間)
主催 ご当地フードグランプリ事務局
事務局:株式会社ご当地グルメ研究会
協力:一般社団法人 日本能率協会
開催主旨 アジア最大級の「食」の展示会FOODEX JAPANの来場者である食のプロが審査するコンテスト。
日本食が世界から注目を浴びる中、日本食を支える「味噌」と「醤油」にスポットをあて、
商品そのものの味わいが個性を持ち、それぞれの比較を堪能できるジャンルであることを再認識していただきたい。



なお、このイベントは一般社団日本能率協会の協力のもと、
FOODEX JAPAN 2014において、ご当地フードグランプリ事務局が実施したコンテストであり、

メディアの皆様及び関係者の皆様における発表及び、印刷物への引用の際には
下記の標記を参照に告知願います。

正)FOODEX JAPAN 2014にて行われた「ご当地味噌&醤油グランプリ」(○)
誤)FOODEX JAPAN 2014が行った「ご当地味噌&醤油グランプリ」(×)

公式発表数値

出品商品 味噌20商品 醤油25商品 
審査員数 912名(3日間合計)
※毎日300名(3日間合計9000名)を募集いたしました。
審査数 37321件(1名につき味噌2品、醤油2品分審査)
有効審査数 3,357件(無効票375件のため)味噌1678件、醤油1679件
〔参考〕FOODEX JAPAN来場者数  75,766名(4日間)

 


審査の流れ

 審査内容  写真 概要 
ガイダンス・用紙配布   ガイダンス 


 1:商品の選択 商品の選定

お一人様味噌20アイテムの中から、お好きな2品の商品を選定(選択加点)
お一人様醤油20アイテムの中から、お好きな2品の商品を選定(選択加点)

エントリー用紙 と展示された容器を見ながら悩みに悩んで選定頂きました。

 2:事前(見た目)審査 見た目審査

商品についての事前審査。全3項目。

●パッケージ(デザイン性)加点1〜5点
●ご当地性 加点1〜5点
●特徴(こだわりや製品への思い・表現)加点1〜10点

以上、3点に関し5段階評価にて採点頂きました。
 3:試食審査
試食審査

選択された味噌2品、醤油2品を実際に試食頂きました。
そのままお召し上がり頂いても

 1・5・10・15・20の5段階評価

4:投函  投票

すべてご記入頂いた審査用紙を投函して頂きました。


審査概要:「非常に通好みなものだけに、審査員も偏るのではないか・・・」という懸念があったものの、その心配は見事に裏切られ、老若男女問わず、多くの職種の「食」のプロにご参加頂きました(特に女性一人での参加は数多く)。歴史と食文化・伝統では一線を画すジャンルではあるものの、老舗ならではのアイデア溢れる商品群に、審査員の方々も「選定」に相当難儀したようで、他のグランプリに比べ、もっとも「選定」に時間をとられていたのが特徴的でした。おそらく日常において、味噌や醤油を選ぶということは特別なことであり、通常ならば家庭の味として同じものを選び続けるからなのかもしれませんが、逆にそれが新鮮なものとして感じていたようでした。審査の方法が「そのままもしくは共通の食材につけて食べる」ということもあり、出品の味噌・醤油蔵の皆様も、特徴的なご当地食材を使用した商品を出品して頂き、審査員の皆様も「味噌・醤油」が、様々な料理や食の場での活用を考えさせてくれるのもであろうとの認識を高めてくれるものとして映っていたようです。

Copyright(C)2009 JAPAN GOURMET SOCIETY All Rights Reserved.