過去のグランプリ紹介 ご当地フードグランプリTOP
主催・ご当地グルメ研究会TOPページへ 



アジア最大級の「食」の展示会FOODEX JAPAN2018ご来場の「食」のプロが審査!
ご当地ヨーグルトグランプリは、総勢1298名の審査員にご参加頂きました。
ありがとうございました!

審査概要

■ご当地スイーツグランプリ 基本データー

イベント名 ご当地スイーツグランプリ
開催場所 FOODEX JAPAN2018内
幕張メッセ(千葉県)
開催日程 2018年3月6日(火)〜9日(金)(全4日間)
主催 ご当地フードグランプリ事務局
主催・事務局:株式会社ご当地グルメ研究会
協力:一般社団法人 日本能率協会
募集 FOODEX JAPAN2018ホームページ及びダイレクトメール等により募集。
2017年12月〜2018年2月14日締め切り
開催主旨 アジア最大級の「食」の展示会FOODEX JAPANの来場者である食のプロが審査するコンテスト。
バイヤーの要望の高い「スイーツ」にスポットをあて、
おいしさはもちろん、その可能性を多くの方々に共有していただけるものとしたい。

公式発表数値

出品商品 ご当地スイーツ 全49品 
審査員数 1,298名(4日間合計)
※毎日300名(4日間合計1200名)を募集いたしました。沢山のご参加を頂き追加での審査をご参加頂いた為1431名となりました。
審査数 4,088件(1名につき3品審査)
有効審査数 3,564件(無効票524件のため)
〔参考〕FOODEX JAPAN来場者数  72,428名(4日間)
 
 

■審査の流れ

 審査内容  写真 概要 
ガイダンス・用紙配布   ガイダンス 真剣な審査会/審査方法をご案内

 1:商品の選択 商品の選定

お一人様に
抽選で1品、ご自身の判断で2品を選んで頂きました。
エントリー用紙 と展示された容器を見ながら悩みに悩んで選定頂きました。

 2:事前(見た目)審査 見た目審査

商品についての事前審査。全2項目。

●ビジュアル審査 パッケージ(デザイン性)加点1〜5点
●ご当地性 加点1〜5点

以上、に関し5段階評価にて採点頂きました。
 3:試食審査 試食審査

選択された商品をを実際に試食頂きました。

●味の評価審査 1・5・10・15・20の5段階評価
●購買欲審査 1・3・5・8・10の5段階評価
 ※購買欲:バイヤーは売りたい商品なのか、メディアは報道したい商品なのかユーザーとしては買ってみたい商品かを総合判断
4:投函  審査用紙回収

すべてご記入頂いた審査用紙をご提出頂きました。


審査概要

スイーツ。和菓子、洋菓子など多様なエントリーがあったスイーツグランプリ。
その多様さは多くの審査員を魅了しました。
この中から2商品のみの選択となる究極の選択に、審査員の方々もかなり悩まれていました。

全国のランキングでトップランク入りしたスイーツも、今回初めて首都圏でお披露目する商品も、49商品の中に凝縮されていた審査会。

正直、スイーツというカテゴリーが前面に出ていたこともあり、洋菓子が上位にあがりましたが、海外のバイヤー様を中心に和スイーツにも多くの関心が寄せられていました。

それぞれのアイデアやオリジナリティ溢れる独創性と、ご当地食材との融合は、「見て」「食べて」「感じて」楽しいものになることを、多くのバイヤー様たちが感じとって頂いたのだと感じております。

ご当地フードグランプリ事務局/株式会社ご当地グルメ研究会 代表 松本 学

Copyright(C)2009 JAPAN GOURMET SOCIETY All Rights Reserved.