アイスクリーム博覧会事務局 (株)ご当地グルメ研究会内
03-6231-7468

ジェラートマエストロコンテスト2022

第5回目のコンテストはアイスクリーム博覧会で開催

2022年の日本一のジェラート職人を決定するコンテスト

一般審査会は5月7日終了となりました。

決勝テーマは「千の味・癒しのジェラート」

◆ジェラートマエストロコンテストとは

このコンテストは日本ジェラート協会が認定するジェラートマエストロが、決められたテーマに沿ってジェラートを製造し、その技量・知識・こだわりを競うもので、今回が5回目の開催となります。

今回のテーマは「千の味 癒しのジェラート」。
家や様々な場所で、でほっと癒しを得られる。そんなジェラートを10名のマエストロより提案頂きます。
過去のコンテストと比べ、素材などの制約をあえて外し、それぞれが思い描く「癒しのジェラート」を創造することでコンテストとして、よりジェラートマエストロ各人の「想い」を表現して頂けると考えます。

第1回大会に優勝した森國晶子さん(福井県福井市・ジェラートトリノ)

第2回優勝の柴野大造さん(石川県野々市市・マルガージェラート)

第3回優勝の布瀬智子さん(栃木県宇都宮市・ジェラートマスモ)

第4回優勝の大澤英里子さん(宮城県大崎市・なるこりん)

このコンテストで優勝することは、今年度のジェラート日本一を意味するものであり、このコンテストを通じ、入賞者各々が、その後大きく活躍の場を増やしております。

・過去のマエストロコンテスト開催実績

2013年 第一回 サンシャインワールドインポートマート
2015年 第二回 表参道ヒルズ ジェラート博
2017年 第三回 西武池袋本店催事場
2019年 第四回 幕張メッセFOODEXJAPANトレンドステージ
        ※ 以降新型コロナウイルス感染症にて中断
2022年 第五回 イオンレイクタウン アイスクリーム博覧会

なお、マエストロコンテスト優勝者4名は原則2回目の再出場は出来ない事になっております。

ファイナリスト

一次審査

2022年3月10日東京池袋にて全国15名のジェラートマエストロによる予選が開催されました。


予選のテーマは「ピスタチオ」
審査は誰の作品かが判らない覆面方式。審査用紙には審査番号と評価項目のみが並びました。予選はマエストロ自身の参加は無く、送られてきた作品(ジェラート)と書類審査。

同じピスタチオのジェラートであるにも関わらず、予選15名のジェラートは、どれもが創意工夫を持った熱量の高い作品でした。

傍からっ見ても、協会役員、過去の受賞者、業界の識者たちによる審査は、その想いと熱量に応えるための真剣勝負そのものでした。


結果、上位10名が本選に選出。まさにリアルな点数のみでの決定でした。
完全覆面審査のため、過去の実績も、ジェラート歴も無視をした実力至上選考。

審査員も襟を正される真剣勝負。
審査会の本気を肌で感じました。

立会人:アイスクリーム博覧会事務局 

松本 学

ファイナリストの個別の情報はこちら

本選への道のり

決勝および、一般審査に提出されるジェラートのテーマは「千の味 癒しのジェラート」。

ファイナリスト10名は2022年4月29日~5月7日まで開催される「一般審査」と5月8日に行われる「決勝」のための作品作りを始めております(3月現在)。

4月20日前後には、こちらのホームページでも、すべての作品やマエストロの想いがご紹介できると思います。いましばらくお待ち願います。

ジェラートマエストロの資格について

日本ジェラート協会では2011年度よりジェラートマエストロ制度を導入。

  ・制度目的

  この制度は【正しい知識を持って、安全で安心な、美味しいジェラートを提供する】ことを目的に、

  ①衛生・製造・販売について正しい知識普及を行い、業界の発展につなげる
   ②一定の講習および試験をクリアし、協会として認定する

  「ジェラートマエストロ」を誕生させることにより、店舗および地域の活性化と、
ジェラート業界全体の地位向上を図ることを目標としています。